原付のバイク保険【おすすめの任意保険】50cc

走る原付50ccの写真

原付のバイク保険は、安い保険料の保険がおすすめです。安い保険はバイク保険の一括見積もりを利用することで知ることができます。

おすすめは安いバイク保険
一括見積もりで見つけよう

安い保険は一括見積もりで見つけることができます。一括見積もりというのは、沢山の保険会社の見積り金額が1回の操作でわかるという便利なものです。沢山の会社の保険料が分かるので、安い保険がどこか知ることができます。

一括見積もりで
安いバイク保険がわかる

一括見積もりは、一括見積もりのサイトで利用することができます。ネット上のサービスなので好きな時間に利用することができます。そして無料なのでお金はかかりません。

一括見積もりの流れ
ホームページにアクセス
一括見積もり
バイクの情報などを選択・入力
必要

一括見積もりを利用するときにいくつか必要なものがあります。免許証と保険証券と車検証等です。現在、任意保険に入っていないなら保険証券は必要ありません。

・免許証
・車検証等
(軽自動車届出済証)
(標識交付証明書)
・保険証券

バイクは排気量によって書類の種類が違います。車検証か軽自動車届出済証、標識交付証明書のどれかがバイクのシートの下などに入っていると思いますので用意しましょう。

安い保険

安く買える原付なので、任意保険も安いほうが良いと思います。任意保険はバイク屋などの保険の代理店で加入するよりも、インターネット経由で申込みをしたほうが安くなります。


原付のバイク保険は、一括見積もりで安い保険を見つけて、そのままネット経由で申込みをするのがおすすめです。

一括見積もりはこちら
バイク保険会社一覧  
アクサダイレクト 日新火災
共栄火災 三井ダイレクト損保
損保ジャパン日本興亜 三井住友海上
チューリッヒ  
バイク保険の豆知識
保険料は会社によって違う

以前は、どこの会社も同じような商品、同じような料金だったのですが、保険業法が改正され、会社が自由に内容や料金を決めることができるようになりました。

保険料は会社によって違いますので、どこの会社を選んでも同じだと思わないようにしましょう。

ロードサービス

ほとんどのバイク保険にはロードサービスがついています。なにかのトラブルで走れなくなったときはロードサービスを利用しましょう。ロードサービスの内容は会社によって違います。

自賠責は対人のみ

必ず加入しなければいけない自賠責保険の補償は対人賠償のみです。対物の補償は無いので、自賠責保険だけでバイクを走らせるのはおすすめできません。バイクに乗るなら、任意のバイク保険に加入したほうが良いと思います。

関連団体
一般社団法人日本損害保険協会
一般社団法人外国損害保険協会
一般社団法人日本損害保険鑑定人協会
一括見積もりで安い保険がわかる!
簡単&無料の一括見積もりはこちら