軽自動車を廃車にする時に必要な書類

壊れた軽自動車の写真

廃車買取店を利用して、軽自動車を廃車にするときに必要なものを説明します。

・車検証
・自賠責保険書
・リサイクル券
・ナンバープレート
・本人確認書類
・認印

特別なものは必要ないので誰でもすぐに用意できると思います。

買取店が楽です

自分で軽自動車を廃車しようとすると、かなり大変です。お金もかかりますし、時間もかかります。軽自動車を廃車にするときは廃車買取店を利用したほうが楽です。面倒なことはすべてやってもらえますし、無料なのでお金もかかりません。

動かない車も売れる

廃車買取店では、壊れている車でも動かない車でも買取してくれます。無料で廃車にしてくれるだけでなく、買取金額分のお金をもらうこともできるのです。

ネット査定

ネットで廃車の買取金額がわかる

廃車にしたい軽自動車がいくらで売れるのか、ネット査定で調べてみましょう。ネット査定というのは、ネット上で車の査定金額がわかるという便利なものです。


ネット査定は廃車買取店のホームページなどで利用することができます。24時間好きな時間に利用できますし、無料で使えます。

必要

ネット査定を利用するときに、いくつか必要な情報があります。車のメーカー名や車種、年式や走行距離などの情報です。車検証や車を確認したらすぐにわかります。

・メーカー名
・車種
・年式
・走行距離
・車の状態
・その他

調べてみよう

軽自動車を廃車にしたいときは、廃車買取店を利用したほうが良いです。まずは、ネット査定で査定金額を調べてみましょう。無料なので気軽に利用できます。

おすすめの買取店はこちら
ネット査定で廃車の買取金額がわかる!
簡単&無料のネット査定はこちら

豆知識

なぜ、事故車や水没車、動かない車を買い取ってくれるのかというと、どんな車にも価値があるからです。

部品

壊れていない部品は取り外して、中古パーツとして売ることができます。古い車の部品でも、同じ車が地球上で走っている限り、価値があります。

金属

車のボディやパーツに使われている金属は、溶かして固めることで、鉄やアルミといった素材に生まれ変わります。

海外

日本で車としての価値がなくても、海外では車としての価値がある場合があります。日本で登録抹消された車が、海外で走っていることもあります。珍しいことではありません。

ネット査定で廃車の買取金額がわかる!
簡単&無料のネット査定はこちら