自動車保険の保険料が違う理由

自動車保険の保険料は年齢や車種によって変わってきます。事故を起こす確率が高ければ保険料は高くなり、事故の確率が低くければ保険料は安くなります。

年齢 車種 目的

年齢が若ければ当然運転歴が浅いので事故を起こす確率は高くなります。車種も、軽のオートマより普通車のマニュアルスポーツカーの方が事故を起こす確率は高くなります。そして、休みの日だけしか車に乗らない人よりも、仕事で毎日車に乗る人の方が事故の確率は高くなります。

そういった色々な条件を組み合わせて保険料というのは決められているのです。

割引

そして、自動車保険には等級というものがあります。保険に加入して事故を起こさずにいると等級が上がって保険料の割引率が大きくなります。

申込み

さらに、インターネットで自動車保険の申込みをすると安くなる保険会社があります。そういう会社を利用することで、保険料を安く抑えることができます。

関連記事

自動車保険とは
自賠責保険と任意保険の違い
自動車保険の対人・対物とは
車両保険とは
自動車保険の加入・申込みの時に必要なもの
一括見積もりで安い保険がわかる!
簡単&無料の一括見積もりはこちら

自動車保険会社一覧

 
アクサダイレクト そんぽ24
朝日火災海上保険 東京海上日動
イーデザイン損保 チューリッヒ
AIU保険 日新火災
SBI損保 富士火災
セコム損保 三井住友海上
セゾン自動車火災保険 三井ダイレクト
ソニー損保 損保ジャパン日本興亜