一番安い自動車保険【クルマのほけん】

駐車している車の写真

自動車保険の保険料は、年齢や車種や保険の内容などによって違うので、自分が望む保険の内容で安い保険を見つける為には、保険料の見積もりをして正確な保険料を調べないといけません。

見積もり

保険会社は沢山あるので、それぞれの会社で見積もりの手続きするのは時間もかかりますし、疲れると思います。いまは、自動車保険の一括見積もりというものがあるので、それを利用して一番安い自動車保険を見つけるのが良い方法だと思います。

安い保険は

一括見積もりで分かる

一括見積もりというのは、沢山の保険会社の見積もりが一度の手続きで出来るという便利なものです。複数の保険会社の保険料が分かるので、見積もりをした中で一番安い自動車保険がどこかすぐに分かります。

一括見積もりの流れ

ホームページにアクセス
一括見積もり
車の情報などを選択・入力

必要なもの

自動車保険の見積もりをするときに必要なものを説明します。まずは免許証と車検証、そして保険に加入しているなら、その保険の保険証券です。

・免許証
・車検証
・保険証券

一括見積もりは無料で出来るので、お金はかかりません。一括見積もりを利用して一番安い自動車保険を見つけてみましょう。

一括見積もりはこちら

自動車保険会社一覧

 
アクサダイレクト そんぽ24
朝日火災海上保険 東京海上日動
イーデザイン損保 チューリッヒ
AIU保険 日新火災
SBI損保 富士火災
セコム損保 三井住友海上
セゾン自動車火災保険 三井ダイレクト
ソニー損保 損保ジャパン日本興亜

自動車保険の豆知識

保険の内容

自動車保険は、保険の内容を変えると保険料も変わりますので、しっかりと考えて内容を決めるようにしたほうがいいと思います。補償内容と保険料、どちらか片方だけを考えて決めるのはよくありません。両方のことを考え、バランスのとれたものにしましょう。

車両保険

事故で車が壊れたり、落書きされたりイタズラされたり、盗難にあったときなどに保険金が支払われる車両保険。この車両保険をつけるか、つけないかで保険料は大きく変わります。保険料を節約したいと考えているのであれば、車両保険はつけないという選択もアリです。

支払い方法

保険料は月々払うというのが一般的ですが、保険料を少しでも節約したいなら、一括払いがいいかもしれません。1年分をまとめて払う一括払いを選ぶと、保険料が安くなる場合があります。

一括見積もりで安い保険がわかる!
簡単&無料の一括見積もりはこちら