軽自動車の自動車保険の料金【いくら?】

軽自動車の自動車保険の料金は、年齢や車の種類、そして保険の内容などによって違います。正確な料金を知りたい場合は、自動車保険の見積もりを利用して調べましょう。

走る軽自動車の写真

自動車保険の料金は

見積もりで分かる

見積もりというのは、保険会社に依頼をして正確な保険料を計算してもらうことです。その見積もり金額に納得したら、保険の契約をするという流れです。

見積もりは一括見積もり

軽自動車の自動車保険の料金を調べたいときは、自動車保険の一括見積もりを利用しましょう。一括見積もりというのは、一度の操作で沢山の保険会社の見積もり金額がわかるという便利なものです。安い保険がわかります。

一括見積もり方法

ホームページにアクセス
一括見積もり
車の情報などを選択・入力

一括見積もりをするときに必要なものがあります。免許証と車検証、そして保険証券です。いま任意保険に加入していないなら保険証券は必要ありません。

任意保険に加入している
【免許証・車検証・保険証券】
任意保険に加入していない
【免許証・車検証】

調べよう

自分が希望する保険内容での見積もり金額なので、保険料が安くても心配することはありません。軽自動車の自動車保険の料金を知りたい場合は、一括見積もりを利用してみましょう。ネット上のサービスなのでいつでも利用できますし、お金もかかりません。

一括見積もりはこちら

自動車保険会社一覧

 
アクサダイレクト そんぽ24
朝日火災海上保険 東京海上日動
イーデザイン損保 チューリッヒ
AIU保険 日新火災
SBI損保 富士火災
セコム損保 三井住友海上
セゾン自動車火災保険 三井ダイレクト
ソニー損保 損保ジャパン日本興亜

豆知識

保険の内容

自動車保険は、保険の内容を変えると保険料も変わりますので、しっかりと考えて内容を決めるようにしたほうがいいと思います。補償内容と保険料、どちらか片方だけを考えて決めるのはよくありません。両方のことを考え、バランスのとれたものにしましょう。

車両保険

事故で車が壊れたり、落書きされたりイタズラされたり、盗難にあったときなどに保険金が支払われる車両保険。この車両保険をつけるか、つけないかで保険料は大きく変わります。保険料を節約したいと考えているのであれば、車両保険はつけないという選択もアリです。

等級

自動車保険には等級というものがあって、等級が上がると保険料が安くなります。等級は20段階で、数字が大きいほど割引率が大きくなります。スタートは6等級で、1年間、事故を起こさず保険を使わなければ、次の年度に1つ等級が上がります。

等級が上がると

保険料が安くなる

逆に、事故を起こして保険を使ったら、次の年度に等級が下がります。等級は保険会社を変えても引き継がれるので、保険会社を変えたら等級が戻るということはありません。

一括見積もりで安い保険がわかる!

簡単&無料の一括見積もりはこちら