自動車保険とは

自動車保険とは、自動車事故などによって発生した負担金をカバーしてくれるものです。交通事故でケガをさせてしまった人の治療費や、車の修理代などを保険会社が代わりに払ってくれます。


自動車保険は保険会社に申し込みをし、保険料を支払うことで加入することができます。保険料は任意保険の場合、毎月決められた金額を支払うのが一般的ですが、一括でまとめて支払う人もいます。


自動車保険に加入しているとお金の支払いだけでなく、相手方との交渉も保険会社がやってくれます。相手がどういう人か分からないので、相手方との交渉はプロにお任せした方が安心です。

ロードサービス

ほとんどの任意の自動車保険では、加入するとロードサービスを利用することができます。ロードサービスとは、バッテリー上がり・キーの閉じ込み・パンク・ガス欠・故障などのトラブルが起きたときに作業スタッフが現場にかけつけてくれるものです。


事故というのは、どういう人を巻き込んでしまうのか、どういうものを壊してしまうのか誰にも分かりません。何千万、何億という支払いを求められる可能性もあるわけですので、保険には加入しておいたほうが良いと思います。

関連記事

自賠責保険と任意保険の違い
自動車保険の対人・対物とは
車両保険とは
自動車保険の保険料が違う理由
自動車保険の加入・申込みの時に必要なもの
一括見積もりで安い保険がわかる!
簡単&無料の一括見積もりはこちら

自動車保険会社一覧

 
アクサダイレクト そんぽ24
朝日火災海上保険 東京海上日動
イーデザイン損保 チューリッヒ
AIU保険 日新火災
SBI損保 富士火災
セコム損保 三井住友海上
セゾン自動車火災保険 三井ダイレクト
ソニー損保 損保ジャパン日本興亜