ガソリンを安く入れる方法【レギュラー・ハイオク・軽油】

ガソリンは、クレジットカードで支払いをすると安くなります。少しでもガソリンを安く入れたいなら、クレジットカードで支払いをしましょう。

ガソリンを安く入れている人の写真

ガソリンスタンドが発行するクレジットカードの中には、ガソリン代が割引されるカードがあります。そういうカードを使うことで、ガソリンを安く入れることができます。とても簡単な方法です。

どのくらい安くなる

どのくらい割引されるのかというと、1リットル数円です。割引金額の有無や、割引額は会社によって違います。

1リットル2円の割引

30リットルで60円安い
月に3回給油だと180円安い
1年で2160円安い
5年で10800円安い

1リットルあたり数円だと少ないように感じますが、年単位で見ると大きな金額になります。

おすすめはコレ

クレカの作り方

クレジットカードの作り方ですが、カードのホームページで入会申し込みをするだけで作ることができます。審査を通過したら数日で自宅にクレジットカードが届きます。

クレジットカードの作り方

カード会社のホームページ
申し込み
審査
カードが届く

クレジットカードの申し込みは20歳以上なら誰でもできます。カードを作るときに必要なものは、免許証などの本人確認書類です。

必要なもの

本人確認書類(免許証等)

ガソリンを安く入れることができるクレジットカードを使って、ガソリンを安く入れましょう。

おすすめのクレジットカード

おすすめのクレジットカードは、ENEOSカードです。ENEOSカードは、ガソリンスタンド、ENEOS(エネオス)のカードです。

ENEOS(エネオス)とは

エネオス

エネオスは、石油元売り最大手のJXTGエネルギーが運営しているガソリンスタンドです。エネオスは、日本で1番多いガソリンスタンドです。

エネオスカード

エネオスカードは3種類あります。おすすめはスタンダードタイプのSです。ENEOSカードSは、ガソリン・軽油が1リットル2円引き、灯油が1リットル1円引き。年1回のカード利用で年会費無料です。

ENEOSカードS

・ガソリン1リットル2円引き
・灯油1リットル1円引き

ロードサービス付き

ENEOSカードを作ると、ENEOSロードサービスを利用することができます。レッカーは10キロまで無料、ロードサービスは30分まで無料です。

ENEOSロードサービス

パンク・バッテリー上がり・キーとじ込み・ガス欠など

クレジットカードを作るなら、日本一のガソリンスタンド、ENEOS(エネオス)のカードがおすすめです。

サイトはこちら
関連記事
簡単にガソリン代を安くする方法
ガソリンを安く入れる方法【レギュラー・ハイオク・軽油】
ガソリン代を1万円節約する方法
ガソリン代が安くなるクレジットカード
ガソリンの支払い方法はクレジットカードがおすすめ
ガソリン代がお得になるクレジットカード